🟠レキシトアソボ(鎌倉発毛利氏→安芸高田着毛利氏)

🟠レキシトアソボ(鎌倉発毛利氏→安芸高田着毛利氏)

2024年4月23日

次回のかまぞうでのレキシノワ講座は5月18日。翌19日は鎌倉で一番人が集まるといわれる「鎌人いち場」に出展。そこで2つを関連した企画。

●切り口は神奈川県厚木市を名字の地とする毛利氏。鎌倉で毛利季光が活躍した後、歴史の変遷とともに広島県へ移り、戦国時代に毛利元就が大活躍した。つまり鎌倉御家人が地域社会をつくっていった日本の歴史を、知って、遊んで、学ぼうという壮大な内容^ ^(近世にはいると鎌倉と姉妹都市の萩へ移るが、今回は中世だけ)

鎌倉市←毛利氏→安芸高田市。

5/18はかまぞうで両市(鎌倉と安芸高田)にまたがる、毛利氏の歴史や史料を通して、その変遷と特徴を楽しく学びます。毛利氏にとっての鎌倉とは?安芸高田市にとっての毛利氏とは?など。①10時から12時と②18時から20時。①②は同じ内容。フィールドワークは毛利季光や大江広元にちなむ場所を予定。

参加方法はこちらにご返信頂くか、InstagramのDMおよびレキシノワサイトのお問合せフォームからお申込みください。折り返しご連絡させていただきます。

🟠レキシトアソボ(鎌倉発毛利氏→安芸高田着毛利氏)

【日時】2024å¹´5月18日(土) 

① 10:00→12:00 満席となりました(キャンセル待ちとなります)

② 18:00→20:00 アキあります。

フィールドワーク PM13:30〜15:00頃

①②はともに同じ内容です^ ^ご都合にあわせてお選びください。午後のフィールドワークは①②の参加者さんともにご参加いただけます。お申込み時に「フィールドワークも」とお伝えください

【場所】かまくら駅前蔵書室

【参加費】2500円(午後からのフィールドワークは+500円)

【定員】①②各8名(申し込み先着順)

◯覚える必要、知識はいりません。

◯皆さんそれぞれの感じ方や発見で大丈夫🎶歴史を知らなくても楽しめます。

◯少人数で和気藹々+和やかな雰囲気です。

◯毎回、新たなテーマをたてています。途中参加でも心配ございません。

鎌倉の歴史の感じ方に触れると、鎌倉散策がもっと楽しくなります!!鎌倉の魅力は奥深い。日本の魅力にも繋がりますね。末広がり。

 

レキシノワは歴史・文化を一緒に、学び・感じ・遊ぶ。そして共に成長して、豊かな人生を歩む。そんな世界を作り出すことを目標に活動しています。歴史というかつての社会と「その雰囲気」を楽しむ。そんなスタディサークルツーリズムです。

翌5/19は鎌人いち場に出展。こちらは弓と矢でミニゲーム^ ^誰でもご参加できますので、お立ち寄りいただければ幸いです。

鎌人いち場 | つながるひろがる!コミュニティーマーケット (kamandoichiba.com)