レキシノワ

レキシノワ7号を入稿。

 レキシノワ7号を入稿しました。  2022年6月1日刊行の7号は、源頼朝が鎌倉殿と呼ばれる存在になっていく過程と、鎌倉殿をつくりあげていった者達の関係をとり…

レキシノワ 鎌倉史跡散歩

房総半島と鎌倉を結ぶ「朝夷奈切通」

 小冊子レキシノワ7号の「史跡を見よう!散歩に行こう!」では房総半島と鎌倉を結ぶ「朝夷奈切通」を取り上げます。ここでは実際に訪れた様子を周辺も含めリンクしてお…

告知

ブックス レキシノワ

 5/8(日)にかまくら蔵書室さん主催、フナゾウvol.3「BOOK & PEACE」のイベントに「ブックス レキシノワ」(1箱古本市)を出店…

レキシノワ

鎌倉と房総半島を結ぶ道ゆかりの「光触寺」

 光触寺は朝夷奈切通の手前、十二所バス停の近くにあります。 古来、この付近は鎌倉と六浦・房総を往来する人々で賑わいました。  光触寺の本堂前にある塩嘗地蔵は、…

レキシノワ

朝比奈熊野神社

朝夷奈切通しから横にそれた山中にあります🌲 熊野といえば🌲 🌲といえば熊野。 金沢文庫文書の金沢貞顕書状には、 鎌倉時代末期に熊野から檜皮を 取り寄せた文書が…

レキシノワ

鎌倉と房総を結ぶ道 「朝夷奈切通」

鎌倉七口の中で、 もっとも古道の雰囲気を 今に伝える朝夷奈切通。 六浦口とも呼ばれる。 鎌倉と六浦(金沢区)→房総半島。 北条泰時が仁治元年(1240)に道を…

テキスト レキシノワ

大庭景親に従った武士~長尾定景~

 源頼朝を石橋山の合戦で破った大庭景親には梶原景時など多くの相模国武士団が従っていました。その軍勢は頼朝方300騎🐴に対し、大庭方は3000余騎🐴もの大軍だっ…

テキスト レキシノワ

第2回🌸「スタディ レキシノワ」📖

 歴史を中心に文化・観光を関連させがら、3ヶ月に1回発行しているフリーマガジン「レキシノワ」📙  小冊子をテキストに、鎌倉の歴史をより深く解りやすく学んでいき…

テキスト レキシノワ

兄、大庭景親に従った~弟、俣野景久~

 横浜市戸塚区俣野に大庭景親の弟、俣野景久ゆかりの俣野観音堂があります。 俣野景久は剛勇を誇り「曽我物語」でも力自慢として登場します。 後に頼朝が房総半島から…

テキスト レキシノワ

大庭景親の館跡周辺

 伊豆で挙兵した源頼朝の前に立ちはだかったのが大庭景親です。大庭御厨(藤沢市)の北西、宗賢院という御寺さんの南方の丘陵に彼の館があったと伝わります。  近くに…

テキスト レキシノワ

沼間の古刹「神武寺」

 源義朝の沼浜旧宅・鎌倉悪源太義平の供養を由来とする光照寺がある沼間には、もう一つ河内源氏と関わりの深い場所があります。 それが神武寺です。 「吾妻鏡」の建久…