歴史の用語

武衛~唐名(とうみょう)~

 武衛とは兵衛府(ひょうえふ)の唐名で、吾妻鏡第一巻では頼朝を示す時に使われている。  兵衛府は、令制に定められた内裏外側の諸門を警備する役職で、時には行幸(…

人物紹介

人物紹介~源頼朝~

 源頼朝は久安三年(一一四七)に生まれたとされる。これは没年から遡ったもので、当時の史料に誕生の記録が載っているわけではない。  父は鎌倉でも活躍した河内源氏…

歴史の用語

治承三年の政変

治承三年(一一七九)の政変は、歴史を大きく動かす契機となった事件である。平氏と院の近臣の決定的な対立、以仁王の乱、延暦寺など寺院勢力との対立激化など、この政変…

人物紹介

人物紹介~平清盛~

 平安時代末期に平氏の最盛期を築いた人物。平清盛は積極的に中国との交易(日宋貿易)をおこない巨万の富を築いた。また厳島神社(広島県)に多大な寄進をして、今につ…

歴史の用語

官省符(かんしょうふ)

官省符とは、特定の荘園に対して不輸租(免税)の特権を認める太政官符・民部省符をいう。「鎌倉時代を知るには平安時代を理解する!!~荘園~」で述べたように、荘園に…

歴史の用語

目代(もくだい)とは?

 源頼朝が平氏追討の挙兵のてはじめに討ったのが、伊豆国の目代をつとめた山木兼隆であった。  この目代はあまり聞き慣れない言葉だと思うので、国司や在庁官人という…