レキシノワ 鎌倉史跡散歩

小袋谷厳島神社(鎌倉市小袋谷)

 北条氏ゆかりの成福寺に寄ろうとしたら、何やら神社のを発見。 いきなり鎌倉最古の阿弥陀三尊の種子を塔につけた庚申塔。寄って良かったパターン  さらに階段を登る…

レキシノワ

史跡永福寺跡(鎌倉市二階堂)

頼朝が鎌倉に建立した三大寺社(他に鶴岡八幡宮、勝長寿院)の一つ。 『吾妻鏡』文治五年(一一八九)一二月九日条。「今日永福寺事始也、於奥州、令覧泰衡管領之精舎、…

レキシノワ

レキシノワ8号を刊行致しました。

 小冊子レキシノワを置いていただいている、主なお店は以下のご飲食店様です。 主な設置の店舗様は、 あら珠/石かわ珈琲/ヴィヴモンディモンシュ/cafe kae…

レキシノワ

小冊子「レキシノワ8号」配布予定

少し早く印刷会社から小冊子レキシノワ8号が届きました。 小冊子のご郵送をご希望されている皆様には、ご郵送のご手配を致しました。 近日、お手元に届くので、楽しみ…

レキシノワ 鎌倉史跡散歩

河村城址歴史公園

河村氏は相模国足上郡河村郷を、秀郷流藤原氏の一族、波多野遠義の子、秀高が拝領。「河村さん」と呼ばれたことに始まると考えられています。 秀高の子、義秀は石橋山の…

レキシノワ 鎌倉史跡散歩

房総半島と鎌倉を結ぶ「朝夷奈切通」

 小冊子レキシノワ7号の「史跡を見よう!散歩に行こう!」では、房総半島と鎌倉を結ぶ「朝夷奈切通」を取り上げました。ここでは実際に訪れた様子を周辺も含めリンクし…

レキシノワ

鎌倉と房総半島を結ぶ道ゆかりの「光触寺」

 光触寺は朝夷奈切通の手前、十二所バス停の近くにあります。 古来、この付近は鎌倉と六浦・房総を往来する人々で賑わいました。  光触寺の本堂前にある塩嘗地蔵は、…

レキシノワ

朝比奈熊野神社

朝夷奈切通しから横にそれた山中にあります🌲 熊野といえば🌲 🌲といえば熊野。 金沢文庫文書の金沢貞顕書状には、鎌倉時代末期に熊野から檜皮を取り寄せた文書が残っ…

レキシノワ

鎌倉と房総を結ぶ道 「朝夷奈切通」

鎌倉七口の中で、もっとも古道の雰囲気を今に伝える朝夷奈切通。 六浦口とも呼ばれています。鎌倉から六浦(金沢区)→房総半島。 北条泰時が仁治元年(1240)に道…

レキシノワ 鎌倉史跡散歩

材木座ミステリーツアー無事に閉幕。

 昨日、鎌倉の材木座で歴史ミステリーツアーを開催しました。 テーマは「みんなで一体になってその場を楽しむ」。 歴史というちょっと難しく・けっこう偏屈で・だけど…

レキシノワ

三浦半島の史跡

 小冊子レキシノワ6号では三浦一族を取り上げています。ここでは紙面で書ききれなかった「治承四年八月の三浦一族の戦い」を紹介した全三回のURLをまとめました。小…